日本語を正しく使おう

アルバイトで気持ちよく働くために

飲食店のバイト敬語について

飲食店で働いている若者に多いのが、バイト敬語です。バイト敬語をそのまま間違いに気付かず使い続けていると、間違った日本語を覚えてしまうことになるります。しかし、実際には、その間違いに気付いていない人が多いのが現状です。そんなバイト敬語ですが、一体どのようなフレーズがあるのでしょうか。
よくあるフレーズとして取り上げられるのは「1万円からお預かりいたします」です。この文章を見てどこがどう間違っているのか、直ぐにピンとくる人はいますか。そうです、ポイントは「~から」です。この「から」という言葉を英語に直すと、「From」になります。つまり、所在を明らかにする言葉になるのです。つまり、「1万円からお預かりいたします」ということで、1万円という人物からお金を預かりますといっていることになります。そのため、正しく表現をするのであれば「1万円、お預かりいたします」です。
接客業というのは、お客さんに失礼のない態度で接さなくてはいけないというのが基本的なルールです。しかし、あまりにもお客さんに対して親切丁寧に対応をしなければならないと思い込んでしまうと、言葉遣いが丁寧になりすぎてしまい、変な敬語を作り上げてしまいます。よって、正しい日本語を理解しているお客さんにしてみると、ものすごく違和感のある接客をされてしまったと、かえって不快になるケースもあるようです。十分気を付けましょう。
間違いに気付いて徐々にバイト敬語を直すように心がければ、自然と良い言葉遣いが身に付きます。