日本語を正しく使おう

アルバイトで気持ちよく働くために

協調性を取りながら修正しましょう

職場では、仲間との連携が何より重要です。お互いの意思疎通がスムーズにいけば、仕事の効率ははるかによくなります。職場での人間関係作りが、仕事をこなしていく上での重要なポイントです。しかし、場合によっては、場の空気に流されるといったこともよくあることです。
周囲の人間がバイト敬語を使っていると、自身も動揺の言葉を使いたくなります。正確には、接客のバイトで使われる敬語は、必ずしも正しいものではありません。そのため、顧客によっては、内心不快に思っているようなこともあるのです。世間でも、このような敬語の使い方が問題視されるようになってきました。そのため、自らが率先してバイト敬語の見直しについて、職場で提案してみるのもいい方法です。自主的に自身だけ正しい敬語に言葉遣いを変えたとしても、職場での不和をもたらすきっかけになるかもしれません。まずは、同僚たちと敬語について相談してみて、今後どのように敬語を扱うべきか話し合うのが適しています。互いに問題点を理解し対応策を練れば、職場での人間関係を保ちながら、言葉遣いの修正もできます。このような協調が取ることができる職場であれば、バイト敬語の過ちを正して万全の接客ができるのです。
バイト敬語以外にも、このような職場と世間とのズレは度々起こります。そのような場面へ直面した場合に、同僚たちとの協力で修正を自主的に図っていくことは、働く上で大変大切なことです。